スタッフブログstaff blog

2014/08/28

乳酸菌生産物質の話(〇〇の話シリーズ)

犬山市からもお越しいただいております
腸内美容・ダイエット・美容矯正などを行っております
B-cure の 倉田です





本日は、〇〇の話シリーズということで

前回『腸の話』でもったいぶりました

乳酸菌生産物質の話

をさせていただきます







まず『乳酸菌生産物質』とは・・・

善玉菌(乳酸菌)が活発に活動した時に分泌される代謝物質



うーーーん、よくわからないですよね

そこで、乳酸菌生産物質を知るためには

まず「腸内細菌」を知る必要があります





腸内にはたくさんの「腸内細菌」が棲んでいます



その中で

「善玉菌」「日和見菌(ひよりみきん)」「悪玉菌」

の3種類に分類されるのですが



その数全て合わせると

なんと!!

100種類100兆匹以上なんて言われています

重さにすると「腸内細菌」だけでなんと1.5キロもあると言われているんですよ




3種類の中の 


「日和見菌」
 


って?あまり聞いたことがないかもしれません


この 「日和見菌」 が実はポイントなんです

腸内細菌の60〜70%はこの日和見菌なんです




日和見菌は「善玉菌」「悪玉菌」の中間の菌で

条件次第でどっちの見方にもなってくれるんです





腸内が善玉菌優勢の状態

であれば善玉菌が活発に活動できるようにおとなしくしてくれます



逆に!!



悪玉菌優勢の状態

であれば、悪玉菌と一緒になって悪いことをしてしまうのです!!




ということは・・・





悪玉菌優勢の腸内は

悪玉菌 + 日和見菌 = 70〜80%数 → 70〜80兆匹 

が悪さをしています

現代人は食生活、生活リズム、ストレスなどで

ほとんどの人がこのような腸内になっていると言われています






ちょっと想像してみてください・・・

80兆匹悪さをしている腸内で残りの善玉菌がどれだけ頑張っても・・・







なかなか勝てそうにないですよね



さらに、善玉菌を沢山摂取して腸内に作用して

善玉菌優勢状態に変わるまでにすごく長い期間と体内での過程があります





そ・こ・で!!


乳酸菌生産物質

の出番なんです!!
 

前置きが長くなりましたがやっと登場です






この乳酸菌生産物質


腸内の悪玉菌優勢状態などの環境に左右されず

さらに

胃酸で死ぬこともなく(菌ではないので)
直接腸内に働きかけてくれます




善玉菌が活発に活動した時に分泌される代謝物質


直接摂取することで

腸内は善玉菌が活発な状態の時に近い環境になるのです



簡単に言うと



乳酸菌生産物質が腸内に入ると

腸内細菌のバランスは関係なく

いきなり腸内環境を良い方へ変えてくれるのです





こんなすごい物質があったんです





ちなみにこの分野のことを

バイオジェニックス

と言います


興味のある方は調べてみてくださいね




そしてこの乳酸菌生産物質の中でも

B-cureスタッフも愛飲しているものが

「善腸(ぜんちょう)」という

乳酸菌生産物質の原液です






B-cureでは 「腸内美容」 というコースで

腸からの根本改善を行っています



スタッフの

便秘改善・生理痛改善・肌荒れ改善に始まり



腸内美容を頑張ってくれているお客様の中には


花粉症改善・アトピー改善・冷え改善

体重減・不妊改善・血液検査結果改善 



など様々な症例があり喜んでいただいております







から体の根本を見直して

美しく健康な体

を目指す方がございましたら

お気軽にご連絡くださいね




というわけで長くなりましたが


一番知っててほしい腸のこと





善玉菌を摂取するだけでなく

善玉菌が腸内で活発に活動してくれることが重要

そのキーワードが乳酸菌生産物質!!
という事です




私自身、もっともっと腸を勉強して皆様に

有益な情報をお届けできるようにします




次回の〇〇の話シリーズは・・・



聞いてビックリ!!
砂糖の話です




よろしくお願いいたします
 

投稿者 株式会社ヒダカファミリー

メールからのお問い合わせ

上部に戻る