スタッフブログstaff blog

2015/02/23

改めて腸はすごい!!!!

江南市で腸内美容・体質改善をおこなっております\(^o^)/




B−cureの内田です★





昨日は楽しみにしていたNHKの番組
<腸内フローラ解明!驚異の細菌パワー>の放送日\(^o^)/







B−cureでも腸内美容をさせていただいておりますが、

なぜ腸がすごいのか。

なぜ美容や健康が腸と大きく関係していると言われているのかがこの番組をみて更に納得できた気がします\(^o^)/



番組をご覧になっていない方へお伝えすると

少し真面目なお話しになりますが




腸には腸内フローラといってお花畑のように
100兆個以上もの腸内細菌たちが棲んでいるそうです。


その腸内細菌が出している物質こそが私たちの身体に
良い働きをしたり悪い働きをしてしまったりすると言われています。



だからこそ、
病気でいえば糖尿病、がん、生活習慣病、肥満

美容でいうとシワや加齢

の原因に大きく関係しているそうです。





腸内細菌は研究データで脳にも関係があるとされているそうで
鬱などの原因にも大きく関係があるのではないかと言われているそうです!


私が一番ビックリしたことは性格までもが腸内細菌に大きく関係している
のではないかということでした!!!!!



そこではマウス実験が行われており
特殊な隔離装置を使い、外の細菌とは一切切り離したマウスで実験するというものでした。


人間の腸内細菌を移植した活発的なマウスと臆病者のマウスをつかい台に乗せ、
どれだけの時間でマウスが台から降りられるか
という実験で活発的なマウスは5秒ほどで降りられたのに対し
臆病者のマウスは4分以上かかってやっと降りれていました。



そして活発的なマウスと臆病者のマウスの
腸内細菌を入れ替え再度実験した結果は

実験後の正確な時間は忘れてしまったのですが、

活発的なマウスは降りるのにかなりの時間がかかったのに対し
逆に臆病者のマウスは時間をかけずに降りられたそうです!



この結果は何度、実験しても一緒だったそうです。



腸は第二の脳といわれているように、脳と腸内細菌の関係に間違いはないそうです。




だからこそ、今後研究が進めば
がんや糖尿病、うつ病などの病気も腸内細菌で謎が解けるかもと言われているほどだそうです!





少し小難しくお話ししてしまいましたが、腸内細菌は私たちの身体の一部と言っていいほど大切なんです!




そして腸内細菌は良い働きのする菌の種類と数が多いことが大切だそうです!





だからこそ、毎日の食事や生活習慣を気を付ける事、そして時々ファスティングで毒抜きをしてあげること
が大事なんだと言うのを再確認させていただける番組でした♡





B−cureでは腸内美容カウンセリングも行っております\(^o^)/


体質をかえたい、便秘を改善したい、アレルギーをなんとかしたい、肌トラブルを改善したい、痩せたい

など色々なお悩みに対して全力でサポートさせていただきます!

どんな些細なお悩みでもお気軽にご相談いただけたら嬉しいです♡


お電話、メール、Facebookなどお気軽にお問い合わせください(^^♪




B−cure★Facebook
https://www.facebook.com/kounan.bcure


B-cure★エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6056554/


 

投稿者 株式会社ヒダカファミリー 

メールからのお問い合わせ

上部に戻る