スタッフブログstaff blog

2015/03/20

美菌バイオフェイシャル

美菌バイオフェイシャル
☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆



☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

《肌は腸の鏡》という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

私たちの身体は菌と共に生活をしています。

身体の根本でもある腸で言えば「腸内細菌」
棲んでいるようにお肌にも「皮膚常在菌」が存在します。


この皮膚常在菌のバランスが崩れれば、
お肌に色々な悪さをしてしまうんです。


腸内細菌にも善玉菌・悪玉菌がいるように

皮膚常在菌にも善玉菌や悪玉菌が存在します。


お肌にとって良い働きをする善玉菌として代表なのが「表皮ブドウ球菌」。


この表皮ブドウ菌こそが美肌菌なのです♡


この菌は皮脂や汗の成分を取り入れ産生物質を出す働きがあります。
その物質が残ることで皮脂や汗と混ざり
お肌にとって重要な「皮脂膜」が作れるんです。


この皮脂膜が肌の表面を覆っていることで
潤いのあるキレイな肌質が保たれるんですね。


ツヤツヤ・モチモチ肌の決め手は自分の持ってる美肌菌を
しっかりと育ててあげること。

いわゆる育菌が大切なんです!!!!!!!



美肌菌の逆でお肌にとって悪さをする
悪玉菌で代表なのが「黄色ブドウ球菌」。


この黄色ブドウ球菌が肌に増えることで
カサカサ肌やアレルギーといった、
肌にとって悪さばかりをしてしまうのです。


潤いのないカサカサ肌になれば深いシワやしみくすみなどの原因に。




この黄色ブドウ球菌が増える原因の一つとして
肌を洗いすぎること」も大きく関係してきます。


肌を洗いすぎることにより良い菌も悪い菌もとりすぎてしまって
肌がアルカリ性へと傾くため皮膚常在菌のバランスが崩れ肌トラブルの原因に。


他にも

・不規則な食生活

・紫外線対策をしていない

・保湿が甘い

・化粧を毎日する

・化粧をしたまま寝る

・顔をゴシゴシ洗う

などといった毎日の習慣こそが肌をイジメてしまっているんです。


肌はイジメればイジメるほど先程お伝えした育菌ができなくなり
どんどん肌の老化へと繋がっていくんです・・・。




そこで自分の本来もっている善玉菌を育ててあげることで自然治癒力を高め
本来その人がもっている一番ベストな肌状態へと導いてくれるのが

美菌バイオフェイシャルなんです!!!!!







善皮シリーズは乳酸菌生産物質の力

とにかく天然成分にこだわりぬいて作られた化粧品です。


善皮には皮脂膜と同じ成分のアミノ酸が入っている為、
今の肌状態をマイナスと考えたとしたら
マイナスの肌状態から化学物質などリセットし
ゼロの肌状態へ戻しながら育菌をしプラスの肌状態へと改善していきます。



その為、どんな肌質の方にも安心して
使用していただける基礎化粧品だと思います。


B−cureでは美菌バイオフェイシャル体験も行っております!



肌トラブルでお悩みの方、お気軽にお問い合わせくださいませ★


B-cure★Facebook
https://www.facebook.com/kounan.bcure



B-cure★エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6056554/

 

投稿者 株式会社ヒダカファミリー

メールからのお問い合わせ

上部に戻る